40男のパトロール日誌(仮)

福岡県北九州市在住。既婚40男のパトロール(あちこち見て周ること)日誌です。

【閲覧注意】可愛すぎる!「世界一幸せな動物」クォッカってなぁに!?パトロール中に見つけたこんなヤツ

先日、インスタグラムをパトロールしていたら、とてつもないヤツを見つけてしまいました......

それ以来、もう僕はヤツにハマってしまい、仕事中もヤツのことばかり思い出して......

一日中......もう虜になってしまいました。

 

それがコレです!!

ドンっ!!!

 

www.instagram.com

かぁ~わぁ~いぃ~いぃ~!!

これ、ヤバくないですか??40年ちょっと生きてますが初めて見ました。知ってました??

 

こやつの名前はクオッカって言うらしいんですが、可愛らしさが尋常じゃない!!!

僕まるちぃは見た目とちがって(40代おっさん中年太り)この手の可愛い動物に超!弱くって、犬やらネコやらが大好きなんです。(犬ならビションフリーゼ、キャバリアキングチャールズスパニエル。猫ならマンチカンが好きです。でもみんな好き)

でもクオッカなんて聞いたこともないしもちろん見たことさえ。ネズミ?カンガルー?へ?ナニコレ??

何の種類なのかどこにいるのか分からないけど、可愛いのは確かだ。

ということで今日はパトロール中に見つけたこの可愛いクオッカを紹介します。

クオッカはオーストラリアにいるんだって

見たことも聞いたこともなかったクォッカですが、Google先生に聞いてみるとすぐに教えてもらえました。

パースの沖合に浮かぶロットネスト島にだけ生息しているクオッカは、その愛らしい姿が人気の有袋動物で一度見たら忘れられないという人が続出中!    豪「ロットネスト島」は世界一幸せな動物クオッカが住む島!

 

へぇー!オーストラリアにいるんだ!

オーストラリアって不思議な動物がいっぱい生息してますねぇ。カンガルーみたいな袋があるんですねぇ。「世界一幸せな動物」って呼ばれてるんですねぇ。可愛いですねぇ。

クアッカワラビー (Setonix brachyurus) は、双前歯目カンガルー科クアッカワラビー属に分類される有袋類。本種のみでクアッカワラビー属を構成する。別名はクオッカ[3]。クアッカワラビー - Wikipedia

あぁ、ワラビー!何かに似てると思ったらワラビーの仲間なんですね。

f:id:maruchiii:20190831182216j:imageワラビーの名前の由来とは?生態やカンガルーとの違いは何ですか | ペットのなまえ

わ、ワラビーも改めてみると可愛いですが

クォッカには勝てません。

 クオッカの生態

クオッカは社交的な草食動物で群れをつくって行動しています。

体長が約50センチで体重が3~4kg、猫くらいの大きさです。ペパーミントの葉や他の木の葉を食べてしっぽに栄養を蓄え食べ物が少なくなる季節に備えるんだって。

現在では野生の個体数は1万4000匹弱、そのうち8割がロットネスト島(ネズミの巣って意味なんだって)にいるみたいです。

元々はオーストラリアの広範囲に生息していたみたいなんですが、湿地開発などの生息地の破壊や人為的に連れて来られた動物(キツネや猫など)からの捕食によって激減。

今では絶滅危惧II類に指定。やっぱり人間なんですね、原因は。。。

大人気の自撮りアイドル、クアッカワラビーって? | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

 

『世界一幸せな動物』 

www.instagram.com

 わわわ!小さな子供クォッカがお母さんの袋から顔を出してますぞ!

www.instagram.com

笑ってる様に見えますね!

この笑顔が「世界一幸せな動物」と言われる所以でしょう。

笑ったような顔立ちのため人々からは「世界一幸福なネズミ」と称され保護されてきました。彼らが人気になった理由のひとつが、自撮り。カメラを向けると自ら寄ってきてカメラ目線を向けてくれる姿は愛おしくてたまりません。

人間を恐れずに振りまく愛嬌で、今日も島に訪れる多くの観光客をメロメロにしています。

世界一幸せなネズミ「クォッカ」に会える!オーストラリアのロットネスト島を徹底紹介 | TABIPPO.NET [タビッポ]

僕も一緒に自撮りしたい!スマホの待ち受けにしたい!

もうおっさん、メロメロです。

通常、野生生物は人が近づくと警戒して逃げてしまいますが、クオッカは天敵がいない環境にいるせいか、基本的に人を怖がりません。むしろカメラが大好きで、カメラを持った人を見ると積極的に近づいてきます

クオッカワラビーは世界一幸せな動物!日本にいる?生息地や気を付ける点 - オーストラリア - どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア

 !なんと!向こうから寄ってきてくれるとは......

カンガルーみたいにぴょんぴょん跳ねながら笑顔で来られたら......

想像すると顔がにやけてしまいますね。

これはクオッカ貯金、始めるか。

 クオッカに会いにロットネスト島に行こう

今ではほぼロットネスト島にしか生息していないみたいなので、野生のクォッカに会いに行くにはそこに行くのが手っ取り早いみたいです。

ロットネスト島はA級自然保護指定の国立公園になっていてクオッカの天敵(キツネ、猫)がいなく暮らしやすい環境が整っているようです。

しかし直に触ったりエサをあげたりするのは法律で禁止されているみたいですのでクォッカに会いにロットネスト島に行こう!と気合のはいった方はそこら辺良く調べてみたほうがよさそうですよ。

 

ロットネスト島ガイド - オーストラリア政府観光局

ロットネスト島に入島するには20オーストラリアドル(約1800円)が必要みたいです。この入島料金は島に木を植えたり(クオッカの食べるためかな)けがの治療といったクオッカの保護活動などにも充てられているようです。

ロットネスト島は自然豊かな島でサイクリングで島を周ったりとんでもなくきれいな海でシュノーケリングしたり、とクオッカと自撮りする以外にも充実した観光が出来る島のようです。

www.australia.com

 

 

ロットネスト島、行ってみたいぜ!

いつかクォッカに会いに行けたらいいな!と夢見るまるちぃでした。

 

ちなみにインスタパトロール中に出会ったクオッカの画像ですが、Suzana Paravacさんという方の画像でした。オーストラリアでファッションデザイナーやスタイリストをされている方でたくさんのクオッカの写真を撮られています。

気になった方はぜひ!

インスタグラムID cruzysuzy

https://www.instagram.com/cruzysuzy/?hl=ja

 

今日はこの辺で。

以上、報告おわりっっ!